2006 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2006 05
全部在庫があったけど 届くかな~
2006/04/30(Sun)
ここ何年か・・・韓国ドラマにはまっている
以前程じゃなくなっていたのだが。。。!

冬ソナ⇒美しき日々⇒オールイン⇒天国の階段⇒ホテリアー
秋の童話⇒夏の香り⇒真実⇒等・・など もっと沢山
そうそう映画も観たわよ
決まって記憶喪失 交通事故 難病 別れに死 
私はハッピーエンドが大好きなのに
いつも終り方に 虚しさを感じているのも事実
韓国の俳優さんがステキなだけで ついつい見てしまう
せっせとDVDやビデオを貸してくれる友達もいるからね

オールインが終って チャングムになった
これがまた素晴らしいドラマなのだ
BSではすでに終っているから みこりんが貸してくれたのだ
54話まで 私は見たわよ
今はパパが見ているから 2度めを見ている
ジョンホ様役のチ・ジヌさんがステキ
ハンサングン様のヤン・ミギョンさんがとっても綺麗
ドラマの内容も良く出来ていて ちょっとここまで?感もあるけれど
勇気とやる気を たっぷりもらえるのだ

DVD三昧をしているうちに また会いたくなった
冬ソナのユジンとミニョンさん
手持ちのDVDと録画したビデオをつなげて見ていた
あ~~やっぱり全部欲しいよ
今日はパパに頼んで あちこち探してみた
売っていない こうなればアマゾンさんだよね~

新品が欲しかったけれど 全部揃えると大変だ
仕方が無いから 中古で我慢(Vol1・2は以前買った)
注文の段階ではVol3~7まで 全部あったよ
でも・・売り切れごめん!だそうだ
どうなるのだろう 来るかな 来ないかな・・・
それに初めてカードでの買い物…正直怖い
連休の間に届くといいなぁ~
なんだかドキドキ^^しちゃうよ

来日の滞在先や韓国までも「おっかけ」しているファンの方々
すごいパワーだなぁ~
スポンサーサイト
この記事のURL | かよりんの日記・ひとり言 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
EM入り廃油リキッドソープ続編~
2006/04/25(Tue)
この前仕込んだリキッドの元
やっと希釈してみましたぞ!
EM醗酵液の影響か・・はたまた・・私のミスか・・
柔らかめの「元」であります
一度に沢山希釈する必要は無いので 半分の量で!

 EM米のとぎ汁醗酵液・・・・・175グラム
 EMリキッドソープの元・・・・125グラム
 グリセリン・・・・・・・・・大さじ1
 クエン酸・・・・・・・・・・小さじ4分の1
 精油、レモン・・・・・・・・15滴

EMのせいか廃油のせいなのか。。少し匂う
レモンを入れる事によって 改善された

石鹸は透明では無く 白濁している
分量の水では ドロドロ^^なので 更にEM醗酵液を足す
最後は少量の水を更に加えて ポンプから出る位の液状にしてみた  希釈後のEMリキッド
こ~~んな感じの色だよ
洗ってみた・・・スッキリ^^^落ちる
油の汚れには油を!と言うが どうやら本当らしい

EMは使えば使う程 良さがわかる
例えば飲むEM
  EM1(EMW)・・・・30ml
  はちみつ・・・・・・50ml
これを500のペットボトルに入れ 5~10日醗酵させる
500のペット一杯に水で薄める
「はちみつ」がイマイチの私は オリゴ糖で作ってみた
な~んと!美味しいのだ!
ちょっと勇気がいるよね
でも最近 EMをあちこちにシュッシュ^^しまくった結果
素晴らしい効果を実感しているので 不安も無くなった
しかも「私の大事な友」が 先に飲んでくれているもん(o^v^o)
お腹に良いみたいであ~る!!
お風呂には沢山のペットが浮かんでいる

そしてお勧めは EMのお肌水
私はキッチンにスプレー容器に入れて置いている
テレビを見ながら お喋りしながら 気がつくとシュッシュ^^
肌はツルツル^^してくるし 足のカカトもスベスベになってきた
人によって違うだろうけれど 酸味のある醗酵液だけど
肌への刺激は少ないと思う
私はもう薄めず そのまま醗酵液を使っているよ
お手軽・リーズナブルなお手入れ
しかも最高!とくれば ずっと続けなきゃね~~♪
この記事のURL | EM関連と手作り石鹸・他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クレマ・モンタナ。。また違うよ
2006/04/20(Thu)
いよいよ!モンタナが開花しましたよん
しか~しだ またラベルと違うよぉ~
グングン^^伸びて自分でアーチに絡む「お利口さん」
小さな白い花が咲く予定だったさ
ラベルの名前は「フレグランス・スプリング」
モンタナ
咲いたら ピンクのこの子
これはこれでとっても可愛い~
でもバラと絡ませるのにな~ ここにはマダム・ピエール・オジェと
ピエール・ド・ロンサール。。。o(;△;)o  どちらもピンクのバラ
ホームセンターさん!頼むよぉ~
ラベル。。;は全て違いますぜ!!!
また本を見ながら 探さなきゃ 悩まなきゃ・・じゃん

今日は寒さに耐えたチューリップも~
去年 ネットのお友達が見事に咲かせていた「アンジェリケ」
私も真似ッ子してみました~
きゃわいい~~♪ 親指姫になったつもりで~
もぐってみる?????アンジェリケのアップ
 優しいピンクを計算して
大好きな黄色いビオラとは植え込まなかったの
紫のビオラだと 引立つかな~~(o^v^o)
アンジェリケとビオラ


後日談・・・本(金子明人さん監修 人気のクレマチス)で調べたよ
このクレマはどうも「モンテナ・ルーベンス」らしい~~
ピンクの花がどんどん咲きだして 薔薇を待つアーチに
優しい色どりをくれている かわいいなぁ~
この記事のURL | かよりんの薔薇・クレマ他 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
EM菌醗酵液を使った 液体ソープ~
2006/04/15(Sat)
EM菌と出会って まだ少しだけど。。。
驚くべき効果には目を見張るものがある。。
米のとぎ汁で醗酵させた 醗酵液をお風呂へ
とろっとした感じ。。別に変わりはないじゃない~~と思っていたが、、

自分で作った石鹸でシャンプーした後 EM風呂のお湯でリンス
髪がしっとり。。ツヤツヤする
足のかかとのザラザラがなくなって サラサラする
翌朝驚いたのは お風呂の大きな鏡!
湯膜で どんなに洗剤で磨いても ある程度しか落ちなかったのに
湯気を雑にふき取っただけの「かがみ」は新品同様
これにはパパも驚いた ふたりで鏡の前で「おぉ~~~!」

更に洗濯。。。風呂の残り湯を洗濯機にいれる
一晩漬け置く 翌朝 EM醗酵液をアバウトにいれ 洗濯
洗剤無し 柔軟剤無し⇒⇒なのに・・ふんわり
そして 捨てようと決めていた「ムートンの座布団」
どうせ 捨てるんだからと 同じように洗った
普通は毛がくっついて 益々酷くなるはずが!!!
これまた ふっかふか~のフンワリ 新品の時みたいだ

こうなりゃ 今一番のお気に入り 「リキッドソープ」に使う!
EMで鹸価状態がどうなるか・・解らないので自宅で出た廃油を使う
キャノーラ油の廃油・・・500g
苛性カリ(85%)・・・・102g
EM醗酵液・・・・・・・・206g
精製水・・・・・・・・・100g・・・まっきぃさんの計算をお借りする

水+醗酵液の中に苛性カリを入れ かき混ぜる
前回トレースが出にくかったので 廃油も温めた
20分真剣に攪拌するも トレースは出ない
休み休み。。約40分・・ようやく「もったり」したので湯煎開始

30分後30分後
前回には見られなかった 軽いマッシュ状態
失敗を恐れず・・へっへっへ これが一番なのさ~♪

○下のナベのお湯が多かったのが すっぽり乗せたボウルがフタとなり
 湯が噴きこぼれる。。最近のガスレンジトロ火にも限度有り~
○ボウルを見ると ポツポツと泡が出始める
 生地はもったりとして 分離はしていない

1時間後1時間半後
攪拌すると ゆるいマッシュポテト状になる
ボウルの中の生地の温度を一定にする為の攪拌であ~る!

途中何度も「かき混ぜたい!衝動」が起きるが 我慢 我慢
温度が下がってしまうからね・・・以前の失敗からの教訓

そうして我慢と忍耐(?)での2時間経過
EMが入った事で きっとこれ以上は固まらないのだ!と
勝手に判断を下し タッパに移した出来あがり
出来あがって 1日だっても やはり「ゆるい」感じはある
明日希釈してみる 勿論「醗酵液」でするのだ
これはキッチンと洗濯に使うつもり 精油はレモンに決めている

前回作った リキッドソープの元(廃油では無い!) 
実験のつもりで少量だけ EM醗酵液で希釈してみた
どうなんだろう・・・勇気を持って洗顔
「あっら~~いいじゃな~~い!」洗い心地は最高

精油。。。ただの香り付けと思ってはいけない!
精油の効能は本当だからだ!
同じ「元」から希釈したレキッドソープ
入れる精油によって 全く違うのだ
だから香りだけではなく 自分の肌のトラブルに合わせ
きちんと精油を選ぶ事を お勧めしたいです
イランイラン・クラリセージ・ベルガモット・シダーウッド
お友達「ちゅん」さんのレシピを頂きました
そして彼女には またまたヘルプ^^を出し
助けていただきました 本当にありがとうね
○そしてEMについて全く無知な私ですが 絵子さんのサイトで
色々教えて頂けて とても感謝しています ありがとうです
この記事のURL | EM関連と手作り石鹸・他 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
京町家での お食事 月波楼さん
2006/04/13(Thu)
姉西洞院「月波楼」いさく・・・さん

食事は何処にしようか。。。
後の何処をわまろうか・・・と紫織庵さんの前で地図を広げた
運良く紫織庵の社長さんが見えた
「何を探してますの?」・・・「あのぉ~お食事できる処を・・」
「そんなら 私の紹介言うて 電話してみたら?」と
教えてくださったお店 早速電話・・紹介でOKを頂いた
月波楼さん
 見て!ステキなお店でしょう

中に入ってまた感激
大きな太い梁 見事な造りです
ここでお食事ができるなんて~~らっきぃ♪
北海道から大阪の料理学校に入られ 料亭で修行されたご主人
若いのに すごい!!とってもステキな方でした
辛い修行に耐え 奥様と一緒に 京都でお店を出したんだものね
本物です!本物 面構えが違うのよ!ねぇ~~

奥様の御持て成しを頂いて お食事です
前菜

椀物

お造り
二億5千年も前の塩 輸入しているそうです
お刺身につけて頂いたの 甘いまろやかな塩です
お芋のたきもの

焼き物

ご飯と赤だし

くずきり
 説明を忘れてしまって ごめんなさい
ただ ただ どれを頂いても 美味しかったです
ご主人 奥様のお話も温かく とても愉しかった
また行きたいと思います
奥様 もうすぐご出産です 元気な「お子!」お祈りいたします
ありがとうございました
お店は 西洞院通 姉小路東にあります
地元の方が通うお店です!!
お勧めです!!!(o^v^o) 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暖簾をくぐった先は・・京町家
2006/04/13(Thu)
町屋くろちく

くろちくの食事処
美しい京都の町家は こういう造り
暖簾をくぐってみたらば 細い「通り庭」から中庭へ!
夏には涼を呼ぶのだろう
打ち水がしてあり なんとも風情がある
「くろちく」さんをお借りして載せてみる

私達が目指したのは「紫織庵」さん
宿泊ホテルから歩いてすぐに 二条城!歩いてすぐだよ!
勿論ここでも見学
大奥のように「みこ殿 かよりん殿 お毒味でございますぅ~」
なんて 冗談をいいながら・・・

「紫織庵」さんも交番の「お巡りさん」にお世話になって歩いた
あっちこっち見ながら お喋りしたり 手をつないだり・・
ここだよ!予約無しで いきなり訪ねた

一階の居間。。。洋間になってる
和と洋が見事にマッチ ステンドグラスや家具も素晴らしい
自分も高級マダムになったつもりで写真を撮って頂く
しかし。。。とても紹介できない。。。とほほ

茶室に行く・・・・和だ! 椿が一輪飾ってある
落ち着いた部屋。。しかし 廊下からもちゃんと見える
粋なんだよな~ すべて計算されているのだ紫織庵茶室

2階にあがって 2人は絶句・・・・感動・・・・
暖炉があり 古いYAMAHAのグランドピアノ有り
隣りはみんな和室なのに ここに洋間があっても なんの疑問も持たない
素晴らしい空間 きっとお嬢様が座っただろうピアノのイス
私も座ってみた・・・良いかんじ~
ずっとそこに居たいと 本心から思った紫織庵洋間


一体 京都の街は どうなっているのだろうか
行くたびに感動するよ
街には電線が無い 空が広い
悪い意味での 観光客慣れはしていない
心からの「もてなし」をしてくれた
出会った人はみな親切だった
京都に生まれた 京都で生きる・・そんな誇りをみなが持っている
いいな~ 地元をそんなに愛しているだろうか。。。なぁ~
あちこちと引っ越して 自分は何処が地元なんだろう。。。

この後 京町家造りの料亭・・「月波楼」さんに続く・・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都旅行 その2 銀閣~~夜桜まで
2006/04/11(Tue)
平安神宮から バスに乗る
京都のバスは優れもの
ステップが階段ではない 観光客の為か・・車イスの方でも乗降しやすい
スロ-プになっている
しかし 運転が荒っぽい~~これにはマイッタなぁ~
私が帰った後 バスとタクシーの事故があったけれど
あの運転じゃ・・・有り得るわ~
関東の運転手さんの方が 優しい運転だと思ったよ
タクシーは断然!!京都の運転手さんが◎
感じいい~~~♪ こうでなくっちゃ!!さすが京都
「日本の顔」を背負っていらっしゃるのだからね

そんな事はどうでも良いのだ!
いざ!銀閣寺=東山慈照寺
修学旅行で見た時は もっと大きなって言うか
遠くから見たような記憶が・・あれは金閣寺だったのか・・
静かなお寺 義政公が隠栖生活を送るために 造られた
 銀閣寺
秋の紅葉以外 花の色の無い 静かな庭園
美しい「苔」の緑がキラキラと陽に輝く
山道をずんずんと登って見下ろす タイムスリップしたような錯覚

参道のおみやげ屋さんを覗き 甘味屋さんに入り・・・
ぶらり・ぶらり~~
そのまま歩いて 憧れの「哲学の道」に出る
山高帽をかぶった学生さんが ゲタの音を立てながら歩いた道
両脇には民家が静かに佇む哲学の道
哲学の道2


祇園白川・・・舞妓さんが立っているポスターがある「あそこ」
町屋では舞妓さんが呼ばれていた らっきぃ~~
でもカメラには写せなかったのが残念
ライトアップされて とてもステキ
夜に行けたのが これまたらっきぃ~祇園白川
祇園白川2
みこりんの写真を拝借

順番が定かではないのだ~ 何しろかなりの興奮状態(汗)
円山公園に向かう
「屋台~屋台~♪」私は無類の屋台好き
大阪で食べ損なった「たこ焼き~」屋台
関西弁じゃなかったよな~
でも「美味しいね~」空腹には余計に美味しい
かがり火まで炊かれていてね
見上げると・・・ううううぁ~~~~でかい!
大きな 大きな しだれ桜
全景が写せない 宴会の人・人・人円山公園巨大しだれ桜

ここの露天のお姉さんのお店で みこりんがクジを引いた
「はずれても 一つあげるよ!」
大好きな「リロ&ステッチ」のカレンダーを頂いて ニンマリ^^^しているよ・・・本当に可愛い人・・・マジるんるん^^^
円山公園を抜けると そこは八坂神社
舞妓さんもお参りするのよね

祇園の夜の街をフラフラ^^^すれ違うお姉様方はみんな夜のお方
みんな美しい 着物姿のマダム
一体どれだけのお店があるの?と思うくらい・・すれ違ったよ
可愛いお店に入り 買い物をしてから やっとお食事
良く歩いたねぇ~ 1日でこんなに廻ったんだからね
ナイス・チョイスだった 桜に感謝~ みこりん案内ありがとう

次回は2日目・・・いよいよ町屋
日本と西洋のマッチング・・有り得ない??いいえ!素晴らしいのです!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都旅行 その1 平安神宮
2006/04/10(Mon)
4月7日 ひとり京都に辿り着いた
待ち合わせの場所は?、、と ホームにはすでに大親友が来てくれていた
埼玉から私 岡山から彼女・・やって参りました!
思わず涙がこぼれた・・・久し振りの再会
大阪の総持寺さんに行った後 再び京都に舞い戻った私達ふたり
まずは タクシーで平安神宮に向かう

過去に4回訪れたこの場所 何年ぶりだろう平安神宮1
 彼女お勧めのスポットはここではないらしい ここにも「右近の桜・左近の橘」

裏庭の方へ ずんずん歩く・・入り口は手をつないで一緒に歩く そして一緒につまづいた。。とほほ。。。大きな段差の手前なのにぃ~
もう知ったかぶりは止めましょう みんな知っているもの 
ただ ただ 写真をどうぞ!
大きな紅しだれ
おおきな大きな 紅しだれ桜・・素晴らしい~~
近寄って花を見るとしだれのアップ

私はこの紅しだれが大好き 沢山 沢山の桜です~
とても載せきれないのです・・・棚が作られていました

順路を歩くと小さい池 中位の池 大きな池とみっつの池
それぞれに雰囲気の違う庭園になっていました
それでは順番に~ 
平安・池から見た
 
平安神宮橋

この橋・・・途中でたたずむと 池からの風が なんとも心地良い
昔の人の風流を味わってみる 深い趣き
平安神宮・橋からみた松と桜
 なんと優雅で贅沢なのだろう
日本人の美意識は素晴らしいのだ 計算されているのだ
日本の美は「静寂の美」だと 私は感じました

次回は銀閣。。色の無い日本庭園 
満開桜の哲学の道 円山公園の桜祭り 祇園白川の夜桜・・を
お届けしたいと思っています 
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
総持寺さんへ!念願のお参り
2006/04/09(Sun)
大阪の茨木市にある 総持寺さん
丁度1年前 こちらのお寺さんに祈願をして頂きました
それはそれは 不思議なご縁でした

私の大事な人に深刻な事態が起こりました
詳しくは話す事ができませんが。。
落ち込む私 励ましてあげる立場の私なのに。。。
そんな時 まるで何かにつき動かされるように ある方に話しました
その方は 総持寺さんと深い関わりがありました
全くの他人 見た事の無い私に変わり
総持寺さんに祈願をしてくださったのです

私は自分の判断で そのお申し出に甘え 毎日祈祷して頂きました
宗教というものには 全く無縁の私共なのです
当時のご住職様 ボランティアの皆様が
心からお祈りしてくださったのです
本当に有り難い事です
奇跡のように その「障り」は消えました

自分達の足で 総持寺の観音様にお礼を申し上げたい
この願いは日々の生活に追われる私には 至難な事
それでもお約束のとおり 必ず2人でお礼を!
この1年間 ずっと願ってきました
やっと実現できました

ご本尊様の前で 静かに手を合わせると 包み込まれるような
優しい気持ちになりました
怒っていらっしゃらない 信じて待っていてくださった
本当にありがとうございました
これからも忘れる事なく 毎日感謝のお祈りをしてゆきます
あの時に救ってくださった方とは 今連絡ができません
神様が手を貸してくださったのでしょうか
私のつたないBlogを借りて 感謝とお礼を申し上げたいです

本当にありがとうございました
喉元過ぎれば。。。それだけは いたしません
大事な人との友情はずっと続きます
彼女が元気に笑う度に 感謝の気持ちが湧き上がります

手の行き届いたお寺さんを訪れ 気持ちが清々しました
絢爛豪華なお寺ではなく 地域の人に愛され溶け込んだ 立派なお寺でした
お寺さんと観音様の由来も ビデオで拝見しました
また訪れたい そう願って帰りました総持寺さま
 お礼の仕方も解らず 私達ふたりは それぞれにお賽銭箱にお手紙を入れさせて頂きました
そういう無調法も きっと許してくださるでしょう
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
四苦八苦のリキッド・ソープ デビュー
2006/04/03(Mon)
リキッドソープにはアルカリを使う
苛性ソーダでさえ中々見つからなかったのに・・
アルカリ(苛性カリ)は何処を探しても 無い!!
諦めかけた時 お友達が運んでくださった・・・感謝♪

小幡さんの本から
オリーブオイル ココナッツオイル ひまし油(キャスターオイル)
精製水 苛性カリ
使用したカリの純度は85% レシピを計算しなおす
中村純子さんのレシピでは 85%で載っているけれど
アルコールを使用するので 怖いから今回は断念

ホットプロセスなので温度調節無し・・・・
20分しっかり攪拌する
少しトロミが付いた所で 湯煎にかける
湯煎中
 始めガラスのボウルと同じ大きさのナベを使ったら お湯が噴いて
しまった。。。あらら~ 水が入ったかも・・嫌な予感

30分後フタを開けると 2層に分離・・失敗??
泡立て器でしっかり混ぜる
リキッド材料
。。後になったけど これが材料

本ではこの辺で マッシュポテトになるはず!
白い泡が。。。ビールのような泡は出たけれど
待てど暮らせど(汗)マッシュにはならない
下のナベのお湯を足しながら 私のは約3時間かかって
柔らかめのマッシュ状態になった
本と違うから失敗かな~~

家のマッシュポテトは柔らかめなのよ!と言い聞かせ 一晩ネンネ
琥珀色になった 固くなった わ~~い^^^
希釈してみる
精製水 クエン酸 石鹸の元⇒一晩ネンネで溶けた液体ソープの元

これをシャンプーにしてみる
お友達のレシピを頂いての香りずけ(以前頂いて最高だったの)
イランイラン・ベルガモット・クラリセージ・シダーウッド
小さな容器に入れたのには訳がある!!!
もうすぐ親友と旅行に出るの
私と彼女の2人分なのだ!!へへリキッドシャンプー


苛性カリをお願いした地元の大型ドラッグストアのカワチさん
ライセンスまで取得してくださったのです
しかし問屋は見つからず。。断念
誠意ある対応とご親切には心から感謝致します
そして 運んでくださったお友達に ありがとうございました

今EM菌に大変興味があります
米のとぎ汁で醗酵液を作っています
液体ソープ・固形石鹸にも 是非使うつもりです


この記事のURL | EM関連と手作り石鹸・他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
桜・さくら~♪
2006/04/02(Sun)
桜が咲いた
見事に咲いた
寒さ暑さに耐え 害虫や病気にも負けないで
たったの何日間だけ 一世一代の姿を見せる
だから人々を虜にするのだろうか
昼は清楚な潔い美しさ 夜には妖艶な姿 

毎年 この団地の河辺リの桜は見事
いつもは静かな団地も この時は車も止められない
同じ場所での撮影ばかりだけど
しかも昨日の夕方は寒かった~
震えながらパチリ・・・ガチガチ^^と震える寒さ

ありがとう 今年も感動したよ
小さな橋の上に立って 「あっち」と「こっち」
夜にはこっそり 桜の精が舞い降りるんじゃないの?反対側

団地桜1

この記事のURL | かよりんの日記・ひとり言 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |