FC2ブログ
2007 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 06
パット・オースティン
2007/05/13(Sun)
強い陽射しの中
太陽に負けない位の色で勝負できる
輝くオレンジ色 いつも元気をもらう
パット1

パット2

パット3
・・嫌な事があった時
いつもパットの色に励まされる 力をくれる薔薇である

父の病院 患者や患者の家族を上から見下ろし
小馬鹿にするような医者に出会った
患者の権利を病院中に大きく掲げている 大きな病院である
患者の「知る権利」。。。。そしてそこには必然的に 
医者の「知らせる義務」が生じる事になるよね
もっと強く意識しなくてはいけないだろうに!

チャングムやホジュン・・・・
ドラマの主人公ような医者は いないだろう
だけど「心医」を心がける医者は居て欲しい
自分には 沢山の患者の中の一人かもしれないが 
どの患者も家族にとっては かけがえの無い一人である!
という事を 知って欲しいし 思い出して欲しい
自分の親だったら?自分の子供だったら?どういう治療をするの!
頭もあって心もあるのに お金が無くて医者を目指せない人 多いよね
こういう世の中って やっぱりオカシイ
・・・病室に血相を変えて怒鳴り込む??ような態度^^^
   あなた!医者としてより 人間としても最低だね!フン

・・・・失礼しましたぁ~~本日 かなり腹が立ったので・・・へへへ
   
    

スポンサーサイト



この記事のURL | かよりんの薔薇・クレマ他 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
| メイン |