2009 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 08
乗り越えたい 更年期
2009/07/29(Wed)
梅雨開けしたはずなのに
天気予報は 曇りと傘マークばかり

あ~~毎日 蒸し風呂のようだ

仕事中はエアコンの中だけど 広い部屋で
寒い所と暑い所があるようで。。。あちこちで不満の声

私は。。。と言えば 更年期特有の スー。カー症状で
突然 カーと暑くなり 驚く程の汗が噴出す^^^^

救われるのは同じような年代の人が多い
殆どが同じように 首にタオルだのハンカチを巻いている
   
元気なのは シルバーさんと更年期を乗り切った先輩だけ(若い人は別

細かい作業で目がクラクラ
手は腱鞘炎
でも。。。でも  働く場所があって 仕事が出来て 有り難い事だと思う

1人 家にいて更年期を迎えていたなら 気持ちでまいるだろう

夜はぐったりで うたた寝のまま爆睡してしまう事も多いけれど
焦らない事にした

今は自分の身体をいたわり 感謝する時かもしれない

楽しい話 綺麗なもの 緑や花に 慰められ感動するだけで幸せだと思いたい
将来の心配をすればキリがない
不安や恐れで 押しつぶされてしまいそうだ

自分の中の不安や恐れ 解放する事の難しさを痛感している
スポンサーサイト
この記事のURL | かよりんの日記・ひとり言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハリーポッター 謎のプリンス あらすじ
2009/07/18(Sat)
7月15日 行ってきました ポッター
近所の映画館 先行予約は吹き替え版のみ!という事で
字幕が良かったけれどなぁ~

本を読んでから久しい もう一度読み返す時間無し
どこから入るか どの場面が使われるのか???

名前を言ってはいけないあの人^^復活は マグルの世界でも事件を起こした
映画の初めは マグルの世界 破壊されるビルや橋 
そんな場面の後 マルコ・ドラフォイの母ナルシッサと妹のベラトリックスが
セブルス・スネイプを訪ねる

父親の失態を挽回するためドラコは ダンブルドア殺害の使命を受けた
母はドラコを守る為 スネイプに助けを求めた
妹ベラトリックスは真の死喰い人であり シリウス・ブラックを死に追いやった魔女
彼女はスネイプを信じていない
ゆえに。。。。万が一の時にはマルコを助けるという「敗れぬ誓い」を提案する
  どうするスネイプ?
誓わずにはいられぬ状況であり これがこの章のポイントとなる

次はホラス・スラグホーン かつでトム・リドルを教えた魔法学の教師
彼をホグワーツに呼び戻す・・そこにも深い訳があったのだ

トム・リドル。。つまりヴォルデモートは ホラスのお気に入り
ホークラックスという魔法について リドルは質問したがホラスは断った!とある
憂いの篩(うれいのふるい)の記憶は 本人により書き換えられていた
ハリーは真実を聞き出すように ダンブルドアに頼まれる

ホークラックスとは分霊箱 
人がその魂の一部を隠す為に用いる
人を殺す事によって 自分の魂を分離させる。。恐ろしい おぞましい魔法であった
ホラスは そのホークラックスをリドルに教えてしまっていた
真実の記憶を知り ダンブルドアは分霊箱の存在を確信した

ハリーは昔・誰かが使っていた「上級魔法」の本を手に入れる
かなり優秀な生徒だったらしく 発明したらしい魔法まで書き込まれていた
誰の本??半純血のプリンス

一方 手ごわい使命を受けたドラコ・マルフォイは ある計画にそって動いていた
ボーシン・アンド・バークスの店を訪れる
店に置いてある姿をくらますキャビネット
ここに大事に保管しておいてくれ!・・そう動かしてはならないキャビネット
そしてホグワーツの中の「必要の部屋」にも
同じキャビネットが置かれていた

猫を入れて戸を閉める 猫が消えた また戸を閉める 猫が姿を現す
何度も何度も実験を繰り返す
そして大成功を収めた 修理が成功したのだった

ダンブルドアと2人で 分霊箱を取りに行く
条件はひとつ 私の言うことに従う 逃げろと言ったら逃げる 嫌だと言っても続ける
洞窟の中で その条件が試される
得体の知れない液体を ダンブルドアに飲ませ続け ロケットを手に入れるのだ

グッタリとしたダンブルドアを どうにかこうにかホグワーツに連れ帰る
   セブルスを呼んでくれ セブルスでなければならない

螺旋階段で 武装解除の魔法がかけられた
ドラコ!だった 憎たらしいドラコ・マルフォイ
そして 数人の死喰い人が襲ってきた
どうやって中に入れた????(ダンブルドア
バークスの店のキャビネットと必要の部屋のキャビネットと通じさせた(ドラコ
こんな状態でもダンブルドアはマルコを褒めた
よく考えたな。。。。。と

しかし ドラコには殺人は出来なかった 立ち尽くすドラコ
やってきたセブルス・スネイプ・・・しかし・・・破れね誓いがかかっている
ダンブルドアに抱きつく
。。。セブルス。。。。たのむ。。。。。
。。。。。。アバダケダブラ。。。セブルスの杖から緑の閃光が走りダンブルドアは 吹き飛んだ

マルコを連れて去るスネイプは ハリーにこう言い残した
  「我輩こそ 半純血のプリンスだ」
ダンブルドアは死んだ ハリーの大事な人はまたしても ハリーの元を去った

分霊箱。。中にはメモが
    本物の分霊箱は私が盗みました・・・云々  R・A・B

そしていよいよ 最終章へと向かうわけである
読んでみて感動したのだが 2時間半程度に収めてほしくない

エンドロールの後の予告を観て驚いた 願いは通じたようだ

最終章はパート1が來秋 パート2がその翌春。。。らしい

字幕でもう一度 観たいと思う
映画ではえがき切れなかった部分を 本から付け足して あらすじにしてみた
この記事のURL | ハリーポッター | CM(1) | TB(0) | ▲ top
いつの日か。。。の為に
2009/07/12(Sun)
トールペイント教室
いつか開きたい  気持ちばかりがはやる。。。しかし技術が伴わない現実

自分では絵が描けない 
私のような人にも楽しみだったり喜びだったりを 味わって欲しい

少しずつオリジナル作品を描いてみようと思う
自分の好みって なかなか無い
好きな色 好きな絵 自分で描けばいいのかなって 思って貰えればいい

下手でもいい 自分が好きな物に囲まれる幸せ 心地よさ

最近 弓部(ゆんべ)怜子先生の絵ばかりが目に入る
色合いも 絵も 全てお気に入り 元々オイルの先生だが 最近アクリルもなさる

描いてみたいよ!!!と思っていたら
講師資格を取った娘が 弓部先生の絵を描いたのだ

ナイス・タイミング~!!!描き方を教えてもらえる
ペイントクラフトの中で 特にお気に入りの作品を選んだ
弓部先生の絵1
夜に撮った写真がフラッシュで光る^^^^残念

横にはスタッコ弓i部先生3
片山先生の講座で習い 大好きな手法

教室を開く時には玄関に飾ろうと!!!
白木の周りには 細い金のシールが!!楊子を使ってせっせと貼ったよ
そして金ペンで 飾りのボーダーも描いたのだ
弓部先生2
自分では大満足 達成感在り やったね!です
写真をクリックして見て頂くと 実物に近いです


そうそう^^^^全く関係ないのですが
田舎の姉に貰った 手作りの草履

家に帰ってスリッパ代わりに履いてみた
すばらしい~~~~~!!!

と 言う訳で 早速 本屋さんに走る

一気に幾つか作ってみた手作り草履
頂いたのとは大違い^^^
鼻緒は前すぎ 痛いけれどさ
また作ってみようかな~~~~ホント おすすめ!!気持ちいいのだ
この記事のURL | かよりんの作品 | CM(2) | ▲ top
| メイン |