2010 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2010 10
義母と永遠のお別れ
2010/09/08(Wed)
とうとう その日が来てしまった

8月30日 主人の母が亡くなった
報せをもらい 急ぎ青森へ向かった

長い道のり 車中色々と考えた

10人兄弟の末っ子 パパを待ちわびながら 母は静かに旅立った
94歳 大往生と人は言ってくれるが 寂しい最後だった

冬は雪深く 仕事が少ない青森
昔ならまだしも 未だに出稼ぎに出る人が 少なくない
パパの田舎はずっと前から当たり前だったそうだ

10人の子供を育て 自分も出稼ぎに出た母
ずっとずっと苦労した母
雪とお金に苦しみ 楽しい事はあっただろうか?
たいした親孝行もできなかった

綺麗な顔だった 痛みも苦しみも 顔には残っていなかった
2年前 元気な顔を見られたのが幸いだった

母には「ありがとう」と「ごめんなさい」の言葉しかない

戻るはずの末っ子が 私の地元に根をおろしてしまった
雪の中の生活はできない 出稼ぎの夫を待つ生活もできない
都会育ちの私には パパの子供時代を聞いただけで 怖気づいた

私にひとつの文句も言わず 嫁を苛める事など一度もなかった

「大きな心」の母だった

   ありがとう パパを産んでくれてありがとう

   娘のように接してくれて ありがとう

   田舎に戻らず 此処で生きる事にして ごめんなさい

信心深い母 きっと天国に向かっているはず

忘れないからね 私達

母が居なくなった青森 また一段と遠くなってしまった 

スポンサーサイト
この記事のURL | かよりんの日記・ひとり言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |