2015 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2015 03
知らなかった~バージンロードの意味
2015/02/28(Sat)
🎶タタタ~~~ン タタタ~~ン・タタタ・タン・タタタ ・・・♪

新婦の手を取り 入場する父親

まず ここで 家のパパは泣いてしまうだろう。。。色々な思い出が一気に蘇るはず

ところで バージンロードの意味って 知ってた???

   式場のドアの外は・・・・まだ母親のお腹の中

   ドアを開ける・・・・・・この世に生を受け 生まれた瞬間

   小さくて危ないし 一人では何も出来ないから親が 手を添え一緒に生きてきた 

   その一歩一歩が 娘の成長なのだ  一歩ごとに思い出が沢山ある

   そして娘が選んだ 生涯の伴侶が待つ所まで 親が共に歩く

   親の役目はここで終わったのだよ

   父の手から 彼の手へ。。。。。娘を宜しく頼むね

   これからは私の代わりに 娘を守ってやってくれよ。。。。。
。と   

バトンタッチするのだそうだよ

式場選びに行ってきた二人が 教えて貰って感動したみたい

顔合わせの時に 彼が話してくれた

この話を聞いただけで 泣いてしまった^^^^^

式の当日は 一体どの位 泣いてしまうのか

めでたい幸せな日に 泣きたくないのに。。。。な

涙もろい私たち夫婦  誰よりも娘が知ってる






スポンサーサイト
この記事のURL | かよりんの日記・ひとり言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウエディング・ボード 試行錯誤
2015/02/25(Wed)
先日の「顔合わせ」は こちらの料亭で
料亭川島京都の町屋のような雰囲気 和の中の洋 畳の和室にテーブル
中庭があり お部屋も沢山あるみたい
城下町のこの地に まだこういった料亭があったのですね~

突然の挙式日程を知らされて 手持ちの白木を物色^^^これが一番良さそうだわ
白木サンディングしてタンニング・シーラー オールパーパス・シーラー
塗り分け弓部先生の白薔薇に決めたので(ペイントクラフト・デザインズ3心ときめく花物語より)
 
指定どうりに塗り分けです ベースの色はボトルに取っておきます
汚れた所の補正に使いますし 混色の場合 同じ色は作れません
真ん中は粗目のサンドペーパーで少し引っ掻き 上からウォッシュのブラックをかけています
外側のベース色とシャンパンゴールドで 2度スパッタリングしました 
図案を載せる図案を200%に拡大し・・・これが苦労なのだ^^^
コピー機と格闘だよ お店のコピー機によって拡大の仕方が違うんだもん
おばさんには難しいコピー機 毎度 毎度 苦労しています
白木に薔薇の場所を合わせ 文字はここ? こんな感じ???って 悩みます
ブレードレース指定の白木では無いので 額まわりは自分で飾ってみます
まずはレースブレードを額まわりに貼りつけました  接着剤は「のり」です(封筒に使う)
上から塗る絵具をはじかないように ここは絶対に「のり」なのです
はみ出した「のり」は 水で濡らしたペーパータオルでふき取ります
乾いてから 絵の具を塗りました
最終的にはここに パールビーズブレードを貼る予定です

今日は忙しいんだよ!と 朝も早からションプー&カットされたモモ
ママの試行錯誤を ジーーっと観ているのでした
大人しくて 本当に良い子 居る事を忘れる位 静かな子
モモ
お利口さんなので 今日は登場しました
この記事のURL | かよりんの作品 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
顔合わせ!と 娘からウエディング・ボード依頼
2015/02/19(Thu)
先日 「顔合わせ」なる 儀式をしたよ

以前の結納の簡略化のようなもの

初めてお会いするご両親  ドキドキの瞬間だった

パパはスーツ コートを新調した  私は太り過ぎで まともな洋服が入らず^^^とほほ

彼と娘が 二人で計画を立て あちらのご両親が招待してくださった

婚約指輪を頂き 娘は時計を記念品としてお返しした

婚姻届けに 両家の父親が証人となり 記入した

   和やかに温かい雰囲気のまま 進行した

結婚式は後からと聞いていたけれど  6月に挙式をします!!!と報告された

 親たちはビックリ^^^^目が点

  場所は「銀座」 去年出来た式場で 中々の人気らしい

今年は6月のこの日しか空きがない  急遽決定したらしいよ

二人でしっかり 計画を立てて 進めていっているようで 頼もしいが びっくりの連続

毎朝 毎夕 電話をしてくれる娘  サプライズで内緒いしていたんだ


トールペイントを初めて もう長い事になる

いつか 娘のために「ウエディング・ボード」を描きたい。。。と ずっと思っていた

しかし いざとなると勇気が出ないし 自信もなくなる

描きたいと言うより 結婚して欲しい!と願っていたのだからね~

  ウエディング・ボード ママが描くんだからね!!!!

   え????マジ? 自分で描けばいいじゃない?上手なんだから。。。。。と私

 何 言ってるのよ^^^娘のなんだから 描くでしょう!!!

ひぇ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!

大き目の額がある   ウエディング・ボードにぴったりである

自分でデザインは出来ない!!!!時間もない(秋の予定だった)

好きな絵を探した コピー機と戦いながら 拡大したり くっつけたり^^^^

額も色々とデコレーションしてみよう(シンプルながらドレッシーに)

  ボード作成ママの奮闘を 随時アップしていきます

優しいご両親で良かった 

彼を見れば どんなに良い親御さんか!想像できたけれど 安心したよ

娘の幸せそうな笑顔を見れば 私たちも幸せ

喜んで貰えるように! 心のこもったウエディング・ボードを 描きます


この記事のURL | かよりんの日記・ひとり言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |