FC2ブログ
2019 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 01
愛車の座布団・・パパ編
2007/07/25(Wed)
家のパパ。。。細かい事が好きなんだね~
やっと手に入れた何年ぶりかの(14年)新車
思い入れはすごいものだ!
シートが汚れる^^^と言って 座布団を置く事にしたようだ
柄が気にいらない・・・とかで
私の手持ちの布を物色

当時はカントリーばかりだったので。。。こういう生地ばかり
チクチク^^チクチク^^^と手縫いだよ
ミシンを出してあげるよ!って言っているのにさ
ミシンは使いこなせない。。パパであ~~る!
kaba-1
良くみると 座布団の端に なんだかパンヤを詰めた袋
これをシートと背もたれの間に挟み込む。。。らしい
そうすると 座布団が動かないのだ^^^^
カバーとスティッチ
前座席には すでに置いてあってさ
動かないのが立証済み
すごいね~パパ!と言ったら HCでこういうのを見たと白状してた(o^v^o)
暗く写っているけど スティッチは娘からのプレゼントの
ティッシュカバー・・・最近カバーばかりね~(o^v^o)
ヒメ

ひめ~~!まだパパの車に乗ってないよな~~~!
自分が縫った座布団の上に ヒメを乗せて パチリ
車と愛犬
そうだ~おまえも居たよな~モモ^^^^
なんだか訳の解らずの2匹は ちょっと震えていたわよ

それにしても 手縫い名人のパパ
ダイニングテーブルの長イスに 長座布団を買ってきたら
それにも チクチク^^^とカバーを縫ってくれました
ファスナー無しだから・・・取り外しは^^^できないのだった
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
コメント
- パパリンすごーい! -
お裁縫ができちゃうんですね。
すごーーい(尊敬の眼差し。。。)
私、お裁縫は大の苦手分野ですぅ。
学校の宿題や課題は母にお願いしてた口だから。。。へへへ
お裁縫できる人は、本当にすごーいと思うの
パパリンは器用なんですね。
愛車の座布団カバーかわいい!
あーーー私も娘のパジャマのズボンのゴム入れるんだった。
もう1週間ほったらかしだわ。。。
パパリン見習って頑張ります。うふ
2007/07/25 20:31  | URL | 桃きんぎょ #-[ 編集] ▲ top
- 縫うだけ -
桃きんぎょさんへ
笑っちゃうでしょう!
お裁縫って言うより 運針っていうのが得意みたい
生地を切ってあげて ここをこう縫って^^^と
教えてあげると チクチク^^縫うの
これが細かく 実に根気良く 丁寧な仕事をする
。。。。あははは。。。。。。。
この特技を利用して カントリー・ドールの元も
パパに縫ってもらってました(o^v^o)

トールが仕上がったのかな???
お邪魔しま~~~す!!!ふふ
2007/07/26 08:11  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
-  -
かよりんパパ、待望の愛車の座布団を作ったなんて凄過ぎーー♪
それもチクチク手縫いするなんて気の入れようはハンパじゃない!


さっそく愛車に乗せてもらった姫ちゃんとモモちゃん
ちょっと心細そうーーー
もしかして車が恐い?

かよりんさん、かよりんパパがこんなに喜んでるなんて良かったね♪
2007/07/26 22:18  | URL | 絵子 #Bd7P4hGI[ 編集] ▲ top
- 子供みたい -
絵子さんへ
パパの手縫い^^^は 細かくて綺麗です
誉められると 益々張り切るので・・あはは・・・・
こんなに喜んでもらうと 私は運転しずらいよ
運転歴○十年の私だけど 最近は乗れない
もしぶつけたら。。。思うとねぇ

桃・姫は滅多に車に乗らないの
酔わないけれど あまり得意じゃないかも
2007/07/27 07:49  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
-  -
かよりんさんだけじゃなく、かよりんパパも器用でいらっしゃるのですね。v-425
素晴らしい特技ですね。

子供の頃、家庭科のボタン付けを隣の男の子にしてもらったことを思い出しました。v-407
2007/07/29 16:37  | URL | haru #-[ 編集] ▲ top
- あはは。。。 -
haruさんへ
男子って言葉を 思わず思い出しました
ボタンつけをやってもらった。。なんて可愛いよ

私が何かをやっていると 退屈で
自分にも仕事を欲しがるダンナです
なんでもやってみたいらしい
でも自分の趣味^^^って無いみたいよo(;△;)o
我が家族 人に誉められると木に登るタイプ
単純なのでしたぁ~(o^v^o)
2007/07/30 07:58  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
- 全然記事と関係ないのですが、加賀乙彦さんの「宣告」読みました! -
かよりんさんお久しぶりです。先日は、お返事いただけてとても嬉しかったです!あのあと、やっと加賀乙彦さんの「宣告」読み終えました。また、正田昭さんの「夜の記録」も読みました。「宣告」、重い話でした。「死の淵の愛と光」では、正田さんの口調が非常に明るくて希望に満ちていたのにもかかわらず、実は現実は全く裏腹で、極限状況だったことに改めて恐怖を感じました。「夜の記録」も、愛する女性に語り続けた明るさとは全く違う彼の一面が見えて、何も言葉がありませんでした。一度罪におちても、それでも信仰をもって精一杯生きた彼には魂の救いがあるはずだと心から願っております。24,5歳の若さにして犯罪医学の精神科医として仕事を始めた加賀さんはなんと過酷な現実を見続けてこられたのだろうと不思議に思います。「人間を知る宗教を知る」をいう本に、加賀さんがやはり正田さんとの出会いがいかに大きかったかを語っておられました。これらのことは、なかなか軽々しく言葉には出来ない事柄ですが、出会えて本当によかったと思っています。また加賀さんのことなど、知りたいと思ってますので、どうぞ教えてください。長くなってごめんなさい。ではまた書かせていただきますね。ワンちゃん可愛いですね!
2007/07/30 19:14  | URL | ayami #-[ 編集] ▲ top
- こちらこそ! -
ayamiさんへ
良く来てくださいました!
読まれたのですね!今のayamiさんの気持ち
とってもよくわかります
すごく重く 深く 辛い ですよね~
この後 私は死刑廃止論から加賀先生が参考とされた
文献 聖書。。。ドストエフスキー等
小木貞孝の本名で書かれた医学書も 読み漁りました
正田氏は確かに犯罪者で 被害者の家族の方もおられる
だからこんな事を書くのは不謹慎ですが
彼のように更正する死刑囚もいるのは事実
違った人生を歩んで欲しかったですよね
正田氏は「昭和の事件簿」とかいう本に載っていて
アチコチで貴公子と書かれているように
それはそれは ハンサムな青年だったのです

加賀先生の人生に 深く影響を与えた人
先生がキリストの道に入られたのも 彼の影響ですね
数多くの作品の中で 正田氏の事が語られています
また続けて読まれる事を願います
またお話を聞かせてくださいね

加賀乙彦文学・・・というようなカテゴリーを作ります
そこが出来たら いつでも遊びにいらして 
書き込んでくださいね
加賀先生を語れるお友達が出来て 本当に嬉しいです
お薦めの本 多数あります
時間が有る時に 必ず作りますね
今日は 書き込みくださって どうもありがとう
2007/07/30 21:59  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kayorin.blog36.fc2.com/tb.php/265-0ce5fdf8

| メイン |