FC2ブログ
2020 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2020 03
トールペンイト展 日本橋三越
2008/02/02(Sat)
   行ってきました!!!トールペンイト展
   「日本の四季を彩る」がテーマ日本橋三越にて
トールペイント展


ダラダラ^^^と長い事趣味としてやってきたトールペイント
薔薇ショーには数回行って 薔薇を買い求めてきましたが。。。

1人でこういうイベントに行くのも勇気がいります
しかも都会に出るのは 最近では大の苦手
娘が居ました 丁度予定も無く居てくれました^^^

実はお目当ての先生がいました
実際の絵を是非この目で!
会えるのなら会ってお話をしたい

先生の本が出版される事になりました
先生の手から直接買いたいものだわ~
ラッキーな事に 先生に会って お話もして頂いて 本にはサインも!!!
優しい絵のように 先生も優しく誠実そうで しかもお洒落な方でした
テンションあがりっぱなしの私でしたトール本

片山先生の本です!とても綺麗です(勝手に掲載させて頂きました)
新しい?スタイルなのです(私が知らないだけ?)
パケット形式で とても使い易いと思うのです(上の写真が表紙です)

私の「夢」 それを先生に託すのです
大好きな薔薇を書く勉強を!これから真剣に始めようと決めました
基礎から学び直し 自分の絵が書けるように!
まだスタートしていません
やっとこさ準備運動をして さてスタートラインに立てるかな?
この年になって やっと重い腰をあげました
どうなるのか まだまだわかりません
でも。。。。 先生の作品を見て 気を引き締めました

作品展には海外ペインターさんの作品も 沢山展示されていました
オイルの薔薇 憧れのメアリー・ジョー・レイジャーさんの絵も!
それはそれは 素晴らしいものでした

一緒に行った娘 すーみんもトールが大好きになっています
いつもお手本にさせて頂いている くまがい先生の本物も見ました
すごいね~~かわいいね~~!ため息です
娘の最新作 ジンジャーちゃん姉弟 やっと完成しました
すーみんのジンジャー姉弟

スポンサーサイト



この記事のURL | かよりんの作品 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
かよりんさん、お帰り~~
素敵な体験をされてきたんだね!
憧れの先生に会って、お話をして。サインもいただいて!
夢のような時間だったでしょ?
テンションあがりっぱなしのかよりんさん、想像できるぅ~^^
そっか、トール、さらに一歩踏み出すんだね。
がんばって!
私もやりたいことがいっぱい。
いまはちょっと気力がなくて・・・
でも、その気持ちはいつでも引っ張り出せるように
前向きでいたいな!かよりんさんをお手本にね!
2008/02/03 00:20  | URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] ▲ top
- やっぱ?わかる? -
ちゅんさん おはよう!
今日はこっち・・埼玉は大雪なのよ~
朝起きたらびっくり 真っ白よ
隣りでパパが「ゆ~きやコンコ あられやコンコ♪」歌ってる
歌ってる場合じゃない!!っつ~~のo(;△;)o

テンションあがりっぱなし^^^わかるでしょう?ちゅんさんなら!!(o^v^o)
良い方だった すごく嬉しかった
夕べお礼のメールをしたんだけど 忙しいイベントの最中なのに
お返事もくださった・・・感動だよね~~

どこまでやれるか解らないけれど やると決めたよ
ちゃんとやってみる ここまで決心するのには 長い時間がかかりました
でも あっという間に過ぎる時間を考えれば 私の年だもん
ラスト・チャンス~~~!
思い切った行動ができたのが不思議です

夢は諦めないで!自分が叶えるもの!
本からも そういうメッセージを頂いたよ
やってみなきゃ 始めてみなきゃ だよね~
ちゅんさんも 夢を膨らませてね
ナイスタイミングのその時まで しっかり温めてね~

夢 夢 夢を持てるだけでも幸せだもん♪ね?

2008/02/03 09:37  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
-  -
かよりんさん、こんにちは。夢に向かっているんですね。

私には、今何も浮かばないけれど、なんだか、元気を貰いました。ありがとう~。
トールのことは分からないけれど、素敵な先生にも会えてよかったですね。

すーみんちゃんの作品なのね。先生のかと思ってしまいました。
可愛いし、暖かい作品ですね。
2008/02/03 10:38  | URL | haru #-[ 編集] ▲ top
- 感動でした -
haruさん おはようです~
雪 そちらも降りましたか?
こちらは 積もって 雨で溶けて また夜中に降って^^^
今朝は路面が凍結して 大変です
チャリ^^どうしようかな~~~

トールペイント 木に絵を書く^^^だけだと 思っていましたが
一流ペインターさんの作品は 油絵のようだったり^^
素晴らしくて 感動して そして凹みました
そういう一流の中のお一人の先生に これから教えてもらいます
夢のような勉強が出来る
ちゃんと身に着くように 気を引き締めます

すーみんの作品 可愛くできました
お嫁に行く時に持っていくのでしょう(o^v^o)
忙しくて 中々お邪魔できず ごめんなさい
ゆっくりお邪魔しますね
2008/02/04 08:01  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは♪

かよりんさん、頑張ってくださいね。
キラキラしているかよりんさんの目。。。思い浮かぶようです。

すーみんちゃんの作品も素晴らしいですね。
親子で。。。うらやましいなぁ~。
2008/02/04 12:25  | URL | Kinoko−noko #69Ur9rbI[ 編集] ▲ top
- ご無沙汰で ごめんね -
kinoko-nokoさんへ
ご無沙汰しちゃってま~~す

舞いあがりの私でした
感動屋ですから もう興奮して 何を話したか・・忘れました
優しい先生でしたし 作品も素敵でした
これからはどんどん外の世界を!見なきゃいけないわ

すーみんもトールに夢中になっています
自分で白木を買ったり 筆を揃えたり^^^
いつか親子で・・・なんて夢も広がります(o^v^o)
kinokoさんも オカリナはどうかな?
ゆっくりお邪魔しますね
いつもありがとうございます

2008/02/05 07:31  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
-  -
かよりんさん、お元気ですか?素敵な体験されたようで、うれしくおもっています。
かよりんさんは、生活をすごく楽しんでいらっしゃいますよね~センスいいですよね~
またもや記事とは関係なく・・・恐縮のいたりですけど、
なんだか、また私事の相談で情けないんですけども、かよりんさん、一つ伺いたいのです。
夢を捨てずに生きたら、年齢は関係なく、いつか実現できると思いますか? 実は、今は私は、以前の職場でのパワハラが原因で、今、自宅で休養中なのです。私は、多くの信頼してきた人たちから、職場を去るときに、裏切られるという経験をしました。かよりんさんは、『信頼していた人から、裏切られる』という経験をしたことがありますか。また、どうしてもうまくいかなかった過去は、『自分が悪かったのか』、それとも『歯車が狂っただけなのか』ということ、私は毎日考えていますが、全く答えがでません。また、こんな個人的ななやみ相談で本当に申し訳ないのですが、『過ぎ去ってしまった過去の栄光」にすがって生きている自分に、情けなくなります。しかし、かよりんさん、人生の先輩として、どうしてもうかがいたいことは、「夢を捨てずに生きたら、いつかかなう」だろうかということです。今は、精神的に参っていて、動けないのですが、かよりんさん、もしよかったら、お返事くださいませ!
2008/02/05 22:13  | URL | ayami #-[ 編集] ▲ top
-  -
かよりんさん、すみません、まるで臨床心理士に伺う内容のようで恐縮ですが、今、どうしても胸がはりさけそうで、聞いていただけますが・・・暗い私ですみません。
部下を伸ばそうとしない管理職の下で働くことほど、馬鹿馬鹿しいことはないと私は思うのですが、いかがでしょうか。子どもと同じく、大人も、良い面を伸ばそうとしてくれない上司のもとで働いていては、萎縮してしまい、どう身動きをとっていいのか、まったくわかりませんね。結局は、こちら(つまり部下)が悪者になってしまうわけですが、伸ばそう、長所をほめようとしない上司のもとで働くということの愚かさに、私は疲れ果てました。これはもう運が悪かったとしかいいようがないのですが、人間というものの愚かさに、わたしはもう疲れ果てました。すみません、信じられない愚痴でした・・・・もしよかったら、お考えお聞かせくださいませ。
2008/02/05 22:29  | URL | ayami #-[ 編集] ▲ top
- 心配していました -
ayamiさん 心配してました ほんとです
未だ闇が晴れませんか?苦しいね

私にちゃんとお答え出きるのか わかりませんが。。。。
夢を持ち続ければ。。。。ですが
漠然とした夢 的がしぼれた夢 きっちり決まった夢
ここに到達するまでが また長い道のりだと思うのです
これをしたい じゃ~どうする?何から手をつける
これでまた長い時間悩みました

そしていざ やろう!と決まった後でも 私なんかが?本当に出来るの?
どうせ出来る訳ないわ。。。と 私の内なるマイナスな心が引っ張る
ちょっと思考を変えて もし失敗しても やった事は身につく
頑張った事は失敗じゃない
こう思い直せば やって損はない  努力する事を恐れている自分に気がつく

人を感動させる人達は 並大抵の努力じゃない血の涙を流しながら頑張っている
ほんの一瞬の演技だったり ほんの一作品だったりに 命を賭ける
真剣だから それが解るから 人を感動させられるんじゃないかな~

自分の環境 周りの意地悪 様々な苦痛がありますよね
私も長年生きてきて この人は!と思うような巡り合いは 数回です
それは相手もそう思っているのでしょう
自分の環境は自分の心がそう導く、、、と聞きました
自分の心が良い時期は 良い巡り合わせがあるのでしょうか
前向きな時には やっぱり頑張る人に惹かれ 仲良くなれましたね

夢を持ち続け それを実現するには 最初の一歩 が肝心だと!!
やっと気がつきました 私などは この年で やっとそうなのです
踏み出す時の「勇気」これがすでに 実現への一歩だと思いませんか?
何もしないで夢を語っていても 始まりは永遠に来ないのだから

こういう事を考えるようになった時
心友から本を勧められました
ayamiさんはキリスト者 きっと素直に受け入れられるはずの本
聖書にも「天使」のくだりがありますね
私は宗教家ではないので 聖書じゃなく 天使の本です(聖書も持っていますが)

あなたは常に愛される存在です そしてもうすでに愛されています
あなたと共に私達はいます
願ってください きっと力になります

出勤時間になってしまいました・・・・・
続きはまた 書きますね
今日1日 ayamiさんが健やかな気持ちでいられますように 祈ってやみません
2008/02/06 08:34  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
- どうもありがとう -
かよりんさん、お返事嬉しく拝見いたしました。本当にありがとうございます。「自分の心が良い状態のときは、良いめぐり合わせがくる」とは、まさにその通りで、私が、20代後半に、一生の大きなチャンスをつかんだときが、そうでした。馬鹿馬鹿しいこと申し上げますと、有名私立小の教員という、私にとって、大きな人生のチャンスだったのです。しかし、その後、頑張りすぎて、大きく転びました。そのときにぶちあたった、管理職とのめぐり合わせの悪さも、自己弁護のようですが、多少なりとも、関係していると思うのですが・・ よく、「実際は、普通の人なのに、事件をおこしてしまった」というようなことが、起こったりしますね。「歯車が狂う」というか、なんというか、人智を超えた物事が、なぜか起こるときがある。『頑張ったことは失敗じゃない』とは、嬉しい言葉です。しかし、今の私は、心が病んでしまって、(こんなこと書く人いませんね、すみません・・それ自体病気)疲れ果ててしまいました。「生きる希望、生きる勇気」を再びとりもどすことが、先決で、夢の実現は、その次かもしれません。本当に、カウンセラーに相談するようなことを述べまして、申し訳ありません・・・宗教めいて申し上げますと、今日からカトリックでは、四旬節といって、復活祭に向けての、大切な時期に入ります。なにか、この時期に、つかむことができたらなと思っています。また独りよがりになりました。ごめんなさい、本当に、今は、自分のことばかりしゃべりつづけています。ちょっと病気ですね。また、これに懲りず、おつきあいくださいませ!
2008/02/06 21:17  | URL | ayami #-[ 編集] ▲ top
- すみません、つづき・・・ -
親友のご主人が、薬剤師なんですが、その方とよく話すのは、薬剤師、小学校教師、なんにしても、その免許をもっているということは、目と鼻がついている、というのと同じこと。
つまり、必要条件(絶対条件?)であって、そこから、どのように働くか、ということが大切なんだということですね。わたしは、29歳からのスタートだったので、ものすごく焦ったんです。同僚の先輩で、「私も、教師始めたの、30のときよ」なんていわれて、励みになって、喜んで働いたわけでしたが、つぶされました。しかし、最近、負け惜しみみたいですが、別に50だろうが、55だろうが、始めるのはいくつでもいいんじゃないか?ということです。人生の回り道ばかりしている私です。なんとまあ要領の悪い人間だろうかと自分でも疲れます。また、夢の実現が、遠のきました。22歳で始める人もいるというのに・・しっかし、人生とは、思うようにはいきませんね。ああ、疲れました。
2008/02/06 21:28  | URL | ayami #-[ 編集] ▲ top
- 一生に一度は。。 -
ayamiさんへ
一生に一度の大チャンス 
でもそれが本当にそうなのか!それは人生の終りに解るのかな~と思う私です
それを逃して だからもうダメ?それはないと思うのです
まだまだ 若い
自分の生き方一つ 心がけ一つで チャンスはあると思うな

それが何なのか?
名声 地位 そういった類なのか ひたすら小さな幸せを喜ぶのか
一流学校の先生か 地元の小学校の先生なのか
子供に愛され教育者として誇りを持てるのか
周りから「すごいね~あの学校の先生なの?」と誉められるのが良いのか
それは自分の「価値観」ですよね

私ってすごいのよ!こんなに出来るのよ!ほら見てごらん
自分で言ってまわり 人のミスを大騒ぎするような人がいる
自分が1番じゃないと気がすまない
だからちょっとでも 頭角を出しそうだとすぐに手を打って潰すのね
こういう上司だったのかな?
あの人は出来る あの人は人間性もいい
それは周りが判断する事なのよね 誰がすごいかは回りが知っているのにね~
そういう上司 私も当たりました。。大当たり^^^

どうやって生きるのか これは難しい
正田昭さんのように いつお呼び来るか解らない人や
命の終りを宣告された人の 濃縮された1日 大事な1日
もし自分だったら どうやって生きられるのだろうな~
どうせもう死ぬのだ。。。と捨て鉢になるか
最後まで自分のやるべき事をやってやろう!と思えるのか
残った時間を大事な人達のために使うのか・・・

生きている間 誰しも苦しみ 悩み 戸惑い
その中で小さな光を見つけて そこに向かっていく
苦しみの無い人はいないと思うのです
強くなくてもいいから もう1度自分の内面と向かい合ってみれるといいね

ある意味 アバウトな考え方も必要だと思うし
自分にも優しく 人のせいではない「逃げ道」も 確保したいですね~  
2008/02/07 08:00  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
- おっしゃるとおりです -
私は、信頼している臨床心理士に、「あなたは、金持ち私立の学校の先生になりたいのですか、それとも、小学校の先生になりたいのですか」といわれ、耳が痛かったです。実際、私がその小学校に入る前に務めていた先生は、「金持ちだけ集めてる学校」を嫌い、公立にうつりました。しかし、あのときの、悲惨な私のやめかた・・・本当に、倒れました。パワーハラスメントは、精神をおかしくさせてしまいます。抗不安薬を、何錠ものみました。いまでも、あのときの恐怖が、よみがえって、心をえぐられるような気分になります。私、正直に申し上げて、贅沢かもしれませんが、もうこの世のものに、全く関心がないのです。今死んでもいいとさえ思います。毎晩、神父様に、電話して、「どうしたら死ねるか」ときいております。小学校の1年生と一緒にいたときは、全く違う意味で、「もう死んでもいいくらい幸せ」と思いましたが、「有名私立小の教員」の肩書きを失った途端、「世の中の人間の裏切り」というものを垣間見、「本当に価値あるものの前で命が尽き果ててもいい」と思うようになりました。正田さんの文章で印象的だったのは、美絵さんに対して、「僕は、多くの人から裏切られてきたが、美絵さんだけは、僕を裏切らないと信じている」とあり、なるほどと思いました。「裏切り」とは、本当に恐ろしいものです。精神科医の神谷美恵子さんが、「一度人生からはじきだされた経験を持つ人間は、この世を全く違う目で見るようになる」と書いていますが、その通りだと思います。すみません、また長くなりました。またかかせてください。
2008/02/07 12:27  | URL | ayami #-[ 編集] ▲ top
- トールペイント展行ってきました~ -
かよりんさん、こんばんは
なかなかコメントできなくて。。。ごめんなさいね。
日本橋三越のトール展月曜に行ってきました。
先生に招待券をいただいたので絶対行きたいと思っていたので。。。
息子の学校説明会が月曜の午前中にあったので、仕事を休んで午後は母とトール展に行きました。
本当に久しぶりに母と二人で出かけました。
子供たちは保育園だったので、親子の時間がもてました。
かよりんさんの言ってた片山先生、優しそうな先生でした。
先生のトールは新しい?初めて知る技法でした。
エレガントな作品でとっても素敵でしたね。
古屋先生の和のシリーズの展示もあって、今度はチャレンジしたいと思いました。
いつになるやら。。。

かよりんさんは、夢に向かって一歩踏み出しすのね。
片山先生のお教室に通うんですか?
かよりんさんの目指すバラが描けるといいね。
私もトールもっと頑張りたいって気持ちはあるけど、今年は息子の入学と仕事に追われて思うように描けないので、ちょっとストレスたまり気味
いつか好きなトールと手作りパン三昧の日々が送れるようになるかなぁ~
なんてぼちぼちやってます。

すーみんちゃんのジンジャーちゃんとってもかわいいね。
本当に上手だわ~
親子でトールできるなんて本当に素敵!理想だなぁ~
うちの娘は体育会系って感じだからな~
息子の方が向いてそう、うちは息子とトールかぁ?
2008/02/08 00:31  | URL | 桃きんぎょ #-[ 編集] ▲ top
- そんな・・・ -
ayamiさんへ
死にたい!なんて そんな事を聞くのは悲しい
神がくださった 健康な身体と 素晴らしい頭脳 繊細な心
すべてを捨てるなんて それこそ家族や神に対して 最大の「裏切り」
されて苦しんだ「裏切り」を あなたがしてはいけません

子供を育てる親の気持ち
愛情を注ぎ この子の為なら身を投げ出しても。。という 親の気持ち
まだ解らないかもしれないけれど これほど深い愛はありません

どうか 周りに目を向けてください
悩み苦しんだayamiさんこそが
今度は苦しむ人に 手を差し延べる事ができる、、と思うから

苦しいのは解るけれど 死にたい!という言葉は聞きたくないな~
いつか必ずその時は来ます
願っても願わなくても  本意でも不本意でも!です
さて自分に何が出来るか。。。。考える時間はたっぷりあります

 
2008/02/08 08:05  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
- 行ってきたのね! -
桃きんぎょちゃんへ
トール展 行かれたのね~~
素晴らしかったでしょう?
私も鳥肌^^^感動でしたぁ
片山せんにも会った(o^v^o) やさしそうな先生だったよね
仕事上通うのは無理なので 始めは通信から入ります
毎日少しずつでもやらないと 間に合わないけれど
これが「修行」だと思って 頑張るね

カクちゃん 入学まであと少しだね
子供の成長と共に自分の時間も出来るね
少し淋しいけれど・・・
今週末はまた大雪マーク そちらも気をつけてね~
いつもありがとう!すーみんも喜びます 
2008/02/08 08:10  | URL | かよりん #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kayorin.blog36.fc2.com/tb.php/323-f229d4cd

| メイン |